天才てれびくんグ!!!~天てれとアイドリング!!!を愛でてみた~ ゲームレビュー
FC2ブログ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アクセス
プロフィール

蒼玉

Author:蒼玉
天てれを見始めて約18年。
アイドリング!!!、音楽、
バラエティー番組、漫画、
フィギュア、STARWARS、
ゲームetc.に興味有り。

【PS4】トゥームレイダーのレビュー【感想】

2014.06.16

category : ゲームレビュー

8gt834r3 (5)

PS4を発売日ではないが、比較的早い段階で買って、
同梱コード入力⇒ダウンロードで貰えるKNACK(ナック)は、
変に難易度が高かったり、それでいて単調だったから途中で投げて。
基本無料のWaefameは難易度高めで無課金は厳しく投げて。
体験版を2本くらいやって、あとは放置プレイ状態。

3DSの二の舞にはなりたくはなかったのですが、
それは何とか回避。
本日、ついにPS4のソフトを買って参りました。

8gt834r3 (4)

トゥームレイダー。
映画でもアンジー主演で実写化されてる作品。
ホントはアサクリ4を買おうと店頭へ赴きましたが、
事情あって本ソフトに変更(泣)
まぁ、別に残念がるって訳でもない。
この2本のどっちかで迷ってたから。


ここからはプレイして見ての感想を。
正直まだ1時間くらいしかやってないので、
買うか否かの参考にして頂くには少し頼りないレビューですが、
初プレイでの印象を書きますね。


この作品を簡単に言えば、女版アンチャーデッド。
蒼玉が参考にしたレビューにも書いてあったけど、
例えて言うならコレがピッタリ。
まぁ、批判でこう言ってる訳じゃないけどね。
アンチャーデットはPS3の体験版をプレイしたくらいですが、
テイストは確かに似ている。
ストーリーに沿っての一本道で、その道中
バラエティに富んだ色々な障害が待ち受ける。
動かせる映画といった感じ。
謎解きもその場ににあるモノを利用する形で面白い。
最近はオープンワールドばかりやってたので、
一本道だと自由度が激減して窮屈な感じはしますが、面白いです。

そして、注目すべきはやはりグラフィック。
PS4を買った一番の要因はこれですからね。
リアルさは目に見えてという程の大幅な向上は
あまり見られないものの、遠くのオブジェクトがくっきり見えたり、
描写が細かくなったり(髪の毛がサラサラしてたり)。

細かいとこで言えば、チェックポイントが比較的
細かく設定されているので、リスタートがしやすいです。

ダウンロードコンテンツがオールインワンになって、
パッケージ版の他のソフトよりも断然安く、
それでいてPS4レベルのハイグラフィック。
内容も面白いので、PS4で初めてプレイするソフトとしては
持って来いの作品だと思います。

スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

【PS3】リトルビッグプラネット2を今更やってみた【LBP2】

2014.05.03

category : ゲームレビュー



約3年前にリリースされたソフトですが、
今更ながら『リトルビッグプラネット2(以下、LBP2)』を買いました。
PS4を持っているものの欲しいソフトのリリースは未だ先で、
PS3をやろうにもオープンワードばかりで。
色んなゲーム要素が集約されているオープンワールドばかりを
やっていると他のゲームでは物足りなくなり、何かないかと探して
改めて興味を持ったのがLBP2。

一見一般的な横スクロールのアクションゲームに見えますが、
驚くなかれ自分が思い描いたとおりに自由にオリジナルの
ステージが作れるという優れものなのです。
自分のアイディア次第で神ゲーが作れるのです。

また、オンラインでは他のユーザーが作った何万ものの
ステージをプレイする事が可能で、LBP2のシステムが
自分の好みであれば、一生楽しめるレベルのゲームなのです。
また、横スクロールアクションだけでなく、シューティングや
レーシング、RPG、ミニゲーム、テレビで見たお気に入りのシーンを
オリジナルムービーで再現等々、とにかく色々作れちゃいます。

ストーリーモードでも斬新なギミックが沢山あって十分楽しいですが、
やはりクリエイトモードが一番の魅力です。

蒼玉も試しに短いステージを作っていますが、
色んなモノが作れる反面、それを可能にする為の
色んなパーツが存在するので、仕掛けを作るのが難しいというのもあります。
プレイヤーのアイディア次第なので仕方ないですが。

「思い描く⇒すぐに完成」ではありません。
説明書があれば時間を掛ければ誰でも作れますが、
仕掛けを作るアイディアが思い付くかが難しい点です。

でもその難しさがあるからこそ、思い描いた仕掛けが完成した時は感動モノです。
仕掛けだけでなく、ステージの雰囲気も自由に作れますし、
BGMも自由に作れますし、物語も自由に作れますし、提示されたゲームをクリアするのに
飽きた方には持って来いのゲームです。

ネットにアップされているプレイ動画を見ると、
よくこんな大作を作れたなと感動さえ覚えます。






ちなみにコレが蒼玉のリビッツ。
まだ4面までしかやってないから、そこまでのアイテムで作成。
43ufui3788 (1)


そして、蒼玉作のステージ第1弾。

ざっくり説明すると...
43ufui3788 (2)
【画像①】
01.左側で「つかまりフック」を装備。
02.赤いボタンを押して「ロボッツ」を1体召喚。
03.ロボッツは自動で付いてくるので、一緒に右側へ進み
2段の階段を上がる⇒画像②へ。

43ufui3788 (4)
【画像②】
04.画像③の様に、対岸までの間に炎トラップがあるので、
最初は遠くにあって飛び移れない足場を近くに寄せる。
その為には、画像②のリビッツの頭上にあるスポンジブロックに
つかまりフックでつかまり、スイングして赤と黒の足場に乗る⇒画像③へ。

43ufui3788 (3)
【画像③】
05.すると、自動的に足場が左側へ平行移動するので、
良き所で今いる足場から降りる⇒平行移動が停止。
06.ロボッツと一緒にその足場に乗る事で、足場が右側へ平行移動するので
対岸へ渡る⇒渡り終えるとロボッツが自動的に消滅⇒画像④へ

43ufui3788 (5)
【画像④】
07.再びボタンを押してロボッツ1体を召喚。
08.グラブを装備。
09.右側にバスケのフリースローの様なミニゲームがあるので、
ロボッツをつかみゴールへ5回入れると、閉ざされた扉が開き、
あとはゴールへ。

まぁ、ステージの難易度は低いです...(汗)
ガキんちょでも容易にクリア出来ると思います。
一応、ステッカーを貼って誘導してますが、理解出来ます?
もっと見た目も良くしたかったですが、最初なのでね...。


続いて第2弾。
まだ途中ですが、ご覧あれ。


クリエイトモードでの画像なので見づらくて、さーせん(汗)

簡単に言えば、スキージャンプの様な感じで
遠くまで飛んで、狭い足場に着地するミニゲームです。

43ufui3788 (7)
【画像①】
右端にグレーの足場があるので、そこに飛び移るのが目的。
ちなみに足場はぐらぐらしています。
ステージには水が敷いてあります。

43ufui3788 (6)
【画像②】
画像①の左側の坂の上にあるソリに乗り、
分かりづらいですが灰色の四角い部分をつかむと、
ジェットエンジンが点火&ソリを留めていた
ストッパーが外れソリが下り始めるので、
ソリがジャンプ台から発射されたら、良き所で
ソリから飛び降りて足場へ着地。

今のところは、飛んで足場に飛び降りるだけですが、
スリルを増す為に水の部分を炎にしたりトラップを置く予定。
近いと足場が広く点数が少ない&遠ければ狭くなるが高得点という仕様にする予定。


最初はややこしいですが、色々と試すうちに慣れてきます。
日々研究で、横スクロールアクションで見た事がある仕掛けを
どうやれば作れるとか、考えるのも楽しいですよ。

クリエイトに疲れたら、オンラインのステージで息抜き。
そこでアイディアが閃き、クリエイト熱が再燃とか。

想像力が豊かだったり、物作りが好きな方にピッタリだと思います。
クリエイト無しでも、無数にステージがあるのでアクション好きな方にもおすすめ。
でもクリエイトが醍醐味なので、そちらも楽しめれば鬼に金棒なゲームです。

comment(0)  trackback(0)

【PS3】RED DEAD REDEMPTION【レビュー】

2013.07.03

category : ゲームレビュー

PS3用ソフト、RED DEAD REDEMPTION(レッド・デッド・リデンプション)を
プレイしてみての感想でございまするぅ。

PS3はスカイリムを買って以来なので、1年ぶりくらいにはなるのかな?
てか、スカイリムは相変わらず長過ぎるので、終わっちゃいないw

5634bhv3i (1)

【レビューサイト PlayStation mk2⇒RED DEAD REDEMPTION

プレイしたのは、シングルプレイのまだ前半部分だけ。
後半部分やマルチの感想は書いてないので悪しからず...
画質はHD画質720p。
難易度は、PlayStation mk2でいうと「2」くらい。
これはノーマルでの評価で、難易度は上げる事が出来る。
しかしイージーモードはないので注意かな?

スカイリムと同様にオープンワールド。
マカロニウエスタンな世界でドンパチ撃ち合います。
シンプルに感想を言うならば、
「面白ぇえぜ、こりゃッ。ヒーハー!!!」。

ジャンルがオープンフィールドなので、
自分がしたい様に進められます。
メインストーリーを単純に進める傍ら、
懸賞首を倒しに行って金稼ぎ。
殺さず生け捕りに出来れば貰える金が倍になるが、
後方から追っ手が来るので、スリル満点w
ミニゲームも色々あって、ポーカーやブラックジャックetc.、
暇つぶしに持って来い。
その他、サブクエストも充実。

グラフィックもキレイで、基本荒野で変化に富んではいないが、
愛馬に跨り颯爽と駆け巡るのは実に爽快。

道中で助けを求められ泥棒を退治したり、
逆に罠にはめられ馬を奪われたり集中砲火を浴びせられたりw

物語も面白いし、セリフの言い回しも良い感じ。
キャラクターの仕草も自然で、映画を見ているよう。

独自のシステムである「デッドアイ」を使用する事により、
周囲の動きが一定時間がスローになり狙いを定めて早撃ちも出来る。
これにより大勢相手でも太刀打ち出来る。

逆に短所は別に気にならないが、
全て英語で話すので字幕を読まなければならないのだが、
馬で全力で駆けている時にも会話があるので、
字幕を見損じたりする時がチラホラ。
あと、たまにバグがある。
フリーズは今のところないけど、馬に乗った集団が
地面に埋まりながら走ろうとしてたり、自分の馬が
マップ上には表示されているのに地面に埋まって見当たらなかったり。
戦闘中とかではないので支障はないが。
埋まっていても、遠くに離れてから指笛で呼べば来たし。
まぁ、オープンフィールドには有りがちだわさ。


動画etc.を見てカッコいいと思ったら単純に買いです。
でもZ指定なので大人向けですが...(汗)



↓グロ注意

comment(0)  trackback(0)

カテゴリ
検索フォーム
リンク