天才てれびくんグ!!!~天てれとアイドリング!!!を愛でてみた~ 天てれ日記2003
FC2ブログ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アクセス
プロフィール

蒼玉

Author:蒼玉
天てれを見始めて約18年。
アイドリング!!!、音楽、
バラエティー番組、漫画、
フィギュア、STARWARS、
ゲームetc.に興味有り。

【感想】天てれ2003 Vol.002-005~エマは美人さんだねぇ~

2014.05.21

category : 天てれ日記2003

【002】【放送内容】
■プロローグ
■O.P
■先輩部員紹介『TIM/七世、杏奈』
■MTK『ぼくらのロック・シティ~We built this city~』
■新人紹介『桜井結花/ちひろ、里穂』
■新人紹介『川崎樹音/小百合』
■新人紹介『ド・ランクザン望/幸生』
■E.Dトーク(good day被せ)


【今回の保存シーン】
■全て




【003】【放送内容】
■プロローグ
■O.P
■あるある川柳クラブ
■MTK『ぼくらのロック・シティ~We built this city~』
■T.T.K. HEADLINE
『寛平さんの衣装決まる! etc./ブライアン、レッド吉田、樹音』
■新企画紹介
■アイキャッチ
■新人紹介『近藤エマ/七世』
■新人紹介『堀口美咲/有沙、ジョアン』
■E.Dトーク(good day被せ)


【今回の保存シーン】
■T.T.K. HEADLINE
■新企画紹介
■新人紹介


▼T.T.K. HEADLINE
ブライアン、原稿噛みすぎw
ニュースを聞いての樹音の感想、フリーダムすぎw




【004】【放送内容】
■出演者:
エマ、山ちゃん、やぎっち、マイケル、有沙、美咲、R吉田、虎ゴルゴ      

■ゴルゴ13人【1】
・プロローグ
・O.P
・O.Pトーク
・記憶のメリーゴーラウンド
■MTK『ぼくらのロック・シティ~We built this city~』
■ゴルゴ13人【2】
・サンバdeしりとり
・ニャンじゃ屋敷
・エピローグ


【今回の保存シーン】
■なし




【005】【放送内容】
■天てれ顔相撲『山ちゃんvsゴルゴ』
■O.P
■かきえもん【1】
『いたらいいなこんなロボット/杏奈、望、マイケル、山ちゃん、紫星、
 樹音、美咲、志穂、小百合、幸生、TIM』
■MTK『ぼくらのロック・シティ~We built this city~』
■かきえもん【2】
■こちらHK学園笑芸部!『#01:うちら陽気な笑芸部』
■E.Dトーク
■E.D曲『good day』


【今回の保存シーン】
■天てれ顔相撲
■かきえもん
■E.Dトーク
■E.D曲『good day』


▼かきえもん
手を挙げても中々当てられない幸生w
スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

【感想】天てれ2003 Vol.001~03年度初回の放送~

2014.05.20

category : 天てれ日記2003

【放送内容】
■舞台設定紹介
■O.P
■自己紹介『全てれび戦士、TIM』
■新MTK紹介『ザ・ヤマチーズ、イデタク』
■MTK『ぼくらのロック・シティ~We built this city~』
■新人紹介『張沢紫星/紫星、山ちゃん、やぎっち』
■新人紹介『前田公輝/公輝、イデタク、ブライアン』
■E.Dトーク(good day被せ)


【今回の保存シーン】
■全て


▼昔の天てれの視聴し始めた経緯
ご存知の通り、今年度の天てれは変わり過ぎました。
アンチになるような事はありませんが
今ひとつ乗り切れないので、某コメントを機に、
古い映像をブルーレイへ避難させると共に
改めて昔の天てれを見てみようと思いました。
散々録画保存してきておいて、これまでは見て来なかったのでね。
良い機会だと思います。

同時に、今回の様に視聴日記も書こうと思いますが、
メインはブルーレイへの避難であります。
視聴日記を書くのはそれなりの手間と時間が掛かります。
なので、上記の『放送内容』の部分は毎回書きますが、
感想は特別目に留まった場合etc.だけとなるので、ご了承下さい。


▼天才てれびくんMAX2003
DVDへのダビング作業で見たのでリアルタイム振りという
訳ではないですが、それでもそれなりに年数が
経っているので、見るのは久し振り。

この年度で蒼玉と同い歳のてれび戦士がいるのが
最後という事で、レギュラー回も録画し始めたのですが、
早いもので11年も前(驚)
元々がVHSに保存していたので画質の劣化はありますが、
youtubeの非HD画質の動画を全画面表示にした様な感じよりも、
少しマシにした様なレベルなので、そこまで支障はないです。

昔ながらの天てれというのは、この年度が最後です。
翌年度からはスタジオトーク廃止やチーム制導入や
てれび戦士極メイン時代が始まります。
前々年度のメインMCだった角田&山川コンビは単年での交代、
翌02年度は10周年だというのにメインMCだった
極楽とんぼが事件を起こしクビ。
心機一転、リニューアルした天てれのMCとなったのは、
これから歴代最長メインMCとなるTIMです。

なんか、これからの成長の具合が分かっている状況で、
昔の天てれを見るのは新鮮ですw
特に樹音はこれから6年も在籍する訳ですからね。


▼自己紹介
いやぁ、山ちゃんがいるわぁw
愛しき七世もおるw
今もある程度露出があるのはイデタクとハム輝かな?
この頃もやぎっちのフリーダム感も健在で、紫星への
先輩風がこれから見れる訳ですねw
いつしか個々での自己紹介がなくなりましたからねぇ。
これも古きよき天てれの姿です。


▼MTK
洋楽カヴァー。
タケカワユキヒデ氏が編曲等を手掛けていた事もあり、
タケカワ氏が若かりし頃に洋楽に思い入れがあるという事で、
翌04年度までは洋楽のカヴァーが多かったです。
予算もそれなりにあった?事も大きいかな。
蒼玉の小さい頃はMTKで洋楽を知り、蒼玉の親世代は
MTKでリアルタイムで聴いていた原曲を懐かしむという感じでした。

今年度一曲目のMTKは『ぼくらのロック・シティ』。
ザ・ヤマチーズとしての3曲目であり最後の曲です。
ザ・ヤマチーズに属する「山ちゃん」と「ちひろ」は、
共に歴代最長在籍記録である6年目てれび戦士の3人のうち2人です。
ちなみに、あと1人は先程も書いた川崎樹音。
この年からてれび戦士となり08年度まで在籍しました。


▼E.Dトーク
「good day被せ」とありますが、この仕様もこの年度で最後。
近年は、E.D曲やMTKの映像は最初から最後まで見れる仕様でしたが、
この年まではスタジオトークがあり、出演者一同で
「バイバーイ」てな感じでサヨナラをして、そのまま番組が終わっていました。
大!天の様なレコーディング風景を撮影したE.D曲の映像はありますが、
ちゃんと最初から見れる機会は極稀で、放送されたとしても
いつも途中からでした。
これもスタジオトークがあったが故の事でしょうね。

でも、スタジオトークの存在は重要。
近年はコーナーが独立した形になっており、他の戦士がロケに行って
こういう事をしたんだという思い出の共有が、O.Aチェックでも
していない限り、出来ていませんでした。
VTRをみんなで見て、ロケに行った戦士の感想、他の戦士のVTRを見ての感想、
VTRにはなかった裏話etc.、番組として深みが出ていました。

懐古主義な面が出てしまいましたが、実際今見ても
スタジオトークがあった方が良かったなと思います。
なので、この仕様が復活した09年度は蒼玉は好きでした。


▼視聴日記
今回、初回という事でかなりの長文となりましたが、
今後は結構短くなると思います。
毎回その放送をちゃんと最初から最後まで見る訳でもないので、
サラサラっと見て「コレ、憶えてるわぁw」という
懐かしさからの感想になると思います。
当時を知らない方は、こんな天てれの時代があったんだなと
知識として記憶に留めて頂ければ幸いです。

次回の放送もお楽しみに(≧▽≦)>(敬礼

comment(0)  trackback(0)

カテゴリ
検索フォーム
リンク